人気ブログランキング |

援交デリバリー

援交デリバリー
 無料の掲示板アプリを利用して、クソみたいな経験をしました。
俺、20歳の大学生。
入学して2年になるのですが、彼女ができません。
一日複数回のオナニーをしてしまうほどの、絶倫なのに、この性欲を解消するはけ口がなくて、極度の欲求不満になっていました。
とにかくネットなら、セックスできる女の子がいるはずだ、そんな妄想から無料の掲示板アプリを利用してみることにしました。
すると美奈子と名乗る女の子から、メッセージが飛んできたのです。
「元ソープ嬢です。エッチの個人レッスンに興味ありませんか?ちなみに私はGカップ。パイズリとかも得意です♪」
欲求不満の男が、このメッセージ見たら、どう思うか。
決まってます。
そりゃも、フル勃起。
元ソープ嬢やっている、それだけでも性欲の琴線がバリバリ反応してしまっていました。
とりあえずメッセージを返し、美奈子の写メも見せてもらいました。
めちゃ綺麗なマスクの女の子。
しかも巨乳ちゃん。
不満の男のチンコは、ひたすら硬くなり続ける状態でした。
ひとつだけ条件を提示されました。
それは初回だけ、2万円の支払いをして欲しいとのこと。
2回目からタダマンで、エッチな個人レッスンをさせてくれる。
一も二もなく、支払い承諾してしまいました。
この時点で、援交デリバリーなんて言葉は、少しも知らなかったのです。

 待ち合わせ場所は、鶯谷。
連絡が入り「到着したよ」と書かれていたため、あの綺麗な顔を探してみるけれど、周囲にはいない。
周囲にいたのは、どう見ても30代後半。
くすんだ人生を送っている、そんな擦れた感じのおばさん。
後から分ることとして、これが援交デリバリーの特徴なんですね。

 なんだか無理やりな感じでホテルに入らされちゃって、直ぐシャワーさせられて、相手も直ぐにシャワーをして、フェラが始まりました。
しかたないから、オッパイでも触るかと手を伸ばしたところ、拒否。
とりあえずフェラを始めてはくれましたが、これがあっさりと終了。
次にゴム付けられちゃって、ローションを塗られて「挿入していいよ」と、冷たく言い放たれてしまいました。

 ぶっちゃけ、きたねえババアだから、殆んど興奮できなくて、中折れ状態。
すると、ババアは手コキをはじめ、それで射精させられてしまいました。

 実は、これと同様の経験を、その後、数回繰り返しました。
みんなおんなじパターン。
写メとは違った、老けた女がやってくる。
ホテルにいた時間も、殆んど20分ぐらい。
援交デリバリーなんて言うの、知っていたら、3回もこんな奴らに金支払うことはありませんでした(泣)。
プチ援
ホ別
# by hitc04 | 2019-09-24 10:53 | Trackback | Comments(0)